【乃木坂46】3期生『久保史緒里』1期生の和田まあやとの「忘れてはいけない」暴露話を告白!!「缶に包丁刺して・・・」

スポンサーリンク
乃木坂46
【乃木坂46】3期生『久保史緒里』1期生の和田まあやとの「忘れてはいけない」暴露話を告白!!「缶に包丁刺して・・・」

モデルプレス=2022/11/24】乃木坂46久保史緒里11月23日、自身がパーソナリティを務める『乃木坂46オールナイトニッポン』(ニッポン放送/毎週水曜25時~)にて、ゲストで出演した和田まあやの忘れられない出来事を明かした。

【写真】久保史緒里の“デコ出し”が最強に美しい

久保史緒里、和田まあやの優しさに感動

この日は、12月4日をもって乃木坂46から卒業する和田と語り合った久保。「3期生ってどういう印象だったんですか?」と聞くと、和田は「年齢的には3期生と同じくらいだから、友達できるって思った」と気さくな感じでいたという。

その答えに久保も「本当にまあやさんはずっとその感覚でいてくださる」といつも優しい和田に感動している様子。さらに和田は「一番プライベートで誘いやすかったりするのは、意外と3期生かな」と口にし、特にメンバーの吉田綾乃クリスティーと仲が良く「めっちゃ連絡くる。ご飯行こうって」とよく食事へ行くことを明かした。

それを聞いた久保は「吉田に『ご飯今日行こう』って言うと、『今日まあちゃん(和田の愛称)とご飯』って大体返ってくるから、仲良いんだな」と思っていたと告白。「嬉しい。後輩ともそんな風に仲良くしていただいて」と感謝を伝えると、和田も「こちらこそです。遊んでもらって」と答え、笑い合っていた。

久保史緒里、和田まあやとの忘れられない出来事を明かす

また、和田の家で久保と和田と吉田の3人で鍋をした際、びっくりした事があったと切り出した久保。和田が食材や缶の飲み物を買ってきており、具材を切ったり料理をしていたのだそう。

レジ袋の中に缶を入れたまま、手前で具材を切っていたのだが「まあやさん、食材切りながら、袋の中の缶に包丁ぶっ刺して、炭酸が吹き出してて」とまさかの出来事を告白。「食材切りながら、炭酸の缶に穴開ける人いるんだ」と衝撃を受けたことを明かし、「(炭酸が)溢れ出るの抑えきれないから、どうしようどうしようってあわあわするまあやさんが忘れられなくて」とあたふたする和田の可愛らしい行動が忘れられないと語った。それを聞いた和田は「全然覚えていない」と口にし、スタジオは笑いに包まれていた。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

Not Sponsored 記事】

和田まあや、久保史緒里 (C)モデルプレス

(出典 news.nicovideo.jp)

久保 史緒里(くぼ しおり、2001年〈平成13年〉7月14日 – )は、日本のアイドル、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバー、『Seventeen』の専属モデルである。宮城県出身。身長161 cm。血液型はO型。 2001年(平成13年)7月14日、宮城県に生まれる…
56キロバイト (7,252 語) – 2022年11月14日 (月) 15:11
スタジオは笑いで済むのかwww

<このニュースへのネットの反応>

続きを読む

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました